2019/08/05号 トランプ大統領に市場が振り回される

2019/08/05(月)

//1.今週の資産状況

//2.Twitterハイライト

//3.先週の振り返り-トランプ大統領に市場が振り回される

//4.今週の予定-米中関係に引き続き注意

 

※これは2019年5月に米国株投資をスタートした、米国株初心者の成長記録になります。

 

 連日の保険の報道をみるたびに、自分の金融知識を何か活かせないものか(保険の点検サービス、保険について記事を書くetc)を考えている父子家(とうしか)まっきーです。

 

 

1.今週の資産状況

f:id:makkey96:20190805175524p:image

 

前週比  ー$216.5

 

f:id:makkey96:20190805175546p:image

 

 

2.Twitterハイライト

 

 

3.先週の振り返り

-トランプ大統領に市場が振り回される

 

FOMCは予想通り0.25%の利下げ。

 

トランプ大統領が中国に対して更なる関税を課す発言をしたことで、米中関係悪化懸念から株価を押し下げる要因となってしまった。

 

 

4.今週の予定

-米中関係に引き続き注意

 

まずは米中の動向に注意しながら、いざという時はすぐに市場から逃げる心の準備も必要と思っています。

 

今のところは、引き続き保有スタンスです。

 

米国株投資を始めた当初は、インデックス投資より値動きが大きかったため、日々の値動きに一喜一憂していました。

 

しかし、最近は米国株の動きにも慣れて、マイナスになっても当初に比べたら精神に与える影響が小さくなりました。

 

この変化は、良いことなのかはわかりませんが、慣れからくる油断には気をつけないといけませんね。

 

今週は以上でーす。

 

2019/07/29号 マイクロソフト(MSFT)を保有継続

2019/07/29(月)

//1.今週の資産状況

//2.Twitterハイライト

//3.先週の振り返り-マイクロソフト(MSFT)を保有継続

//4.今週の予定-FOMCに注目

 

※これは2019年5月に米国株投資をスタートした、米国株初心者の成長記録になります。

 

メモの魔力を読んで、メモする習慣をつけるぞ!と意気込む父子家(とうしか)まっきー。

しかし、1週間経っても紀伊国屋オンラインで買った、メモの魔力デザインのメモ帳&ペンが届かず悲しみ(T-T)

 

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

 

 

1.今週の資産状況

f:id:makkey96:20190730115613j:image

 

前週比  +236.5

 

f:id:makkey96:20190730133600j:image

 

2.Twitterハイライト



 

3.先週の振り返り

-マイクロソフト(MSFT)を保有継続

 

資産が少ない私は師匠の教え「初心者の分散投資が失敗する理由|投資カービィ「一億円への近道」|note」の通り集中投資。

 

マイクロソフト(MSFT)一択です。

 

マイクロソフト(MSFT)を超える魅力的な銘柄が出てくるまでホールドはかわらないでしょう。

 

4.今週の予定

-FOMCに注目

 

30日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)定例会合に注目するくらいです。

 

利下げ織り込んでの株価なので、大きく投資スタンスを変えることはないと思います。

 

今週は以上でーす。

 

2019/07/22号 銘柄選定をし直した結果マイクロソフト(MSFT)に投資

2019/07/22(月)

//1.今週の資産状況

//2.Twitterハイライト

//3.先週の振り返り-銘柄選定をし直した結果マイクロソフト(MSFT)に投資

//4.今週の予定-マイクロソフト(MSFT)好決算のためガチホールド

 

※これは2019年5月に米国株投資をスタートした、米国株初心者の成長記録になります。

 

細かい気遣い不足が積み重なり、普段温厚な上司を怒らせてしまって猛省している父子家(とうしか)まっき〜です。

皆さんも慣れからくる心の緩みには注意しましょう。資産運用にも言えることだと思います。

 

1.今週の資産状況

f:id:makkey96:20190722175103j:image

 

前週比  -243.76

f:id:makkey96:20190722175516j:image

15日(月)にマイクロソフト(MSFT)を株価139.50で50株購入。

 

2.Twitterハイライト

 

3.先週の振り返り

-銘柄選定をし直した結果マイクロソフト(MSFT)に投資

 

テーマ型循環株(ハイリスクハイリターン)を当てて一気に資産を増やしたいという欲を師匠に注意され、銘柄選定をし直した結果。

 

安定成長株(ローリスクミドルリターン)であるマイクロソフト(MSFT)を購入。

※15日(月)にマイクロソフト(MSFT)を株価139.50で50株購入。

 

改めて、師匠の教えである【プレミアム記事】一億円到達時間短縮投資法|投資カービィ「一億円への近道」|noteを読み直したところ、新しい気づきがありましたので記録しておきます。

 

目標は月利1%

 

師匠の教えを読み直す前は、資産をどれぐらい増やすか明確な設定ができていませんでした。

たくさん儲かったらいいなという曖昧な思考。完全に欲に支配されています。

 

この点に関して、師匠は月利1%を目標にしなさいと書かれています。

 

目指す目標が明確になると、どれくらい運用資金を投下するのか、リスクを取ればいいのか、などが逆算できて投資スタイルも確立できますね。

 

納得しました!!

 

市況も良い現況であれば、安定成長株で確実に月1%を狙っていって間違いないと決断しました。

 

4.今週の予定

-マイクロソフト(MSFT)好決算のためガチホールド

 

マイクロソフト(MSFT)好決算でしたので、ホールド継続です。

 

Microsoftの(4月~6月)決算は市場予想を上回わった|投資カービィ「一億円への近道」|note

 

今週は以上でーす。

 

2019/07/15号 初めて師匠にお会いできました

2019/07/15(月)

//1.今週の資産状況

//2.Twitterハイライト

//3.先週の振り返り-初めて師匠にお会いできました

//4.今週の予定-師匠の教えを復習し、忠実に守っていく

 

※これは2019年5月に米国株投資をスタートした、米国株初心者の記録になりますので絶対に参考にしないでください。

 

土曜日に師匠に会いに行った際、投資が自己流になっていると叱られて反省している父子家(とうしか)まっき〜です。

 

1.今週の資産状況

f:id:makkey96:20190715101636p:image

前週比 +242.41

 

オクタ(OKTA)を株価132.91全株売却。

 

f:id:makkey96:20190715103702p:image

 

自分では結構良い取引だと自信があったんですが、師匠には叱られました。

 

後ほど詳しく

 

2.Twitterハイライト

 

3.先週の振り返り

-初めて師匠にお会いできました

 

先週はダウが初の27000ドルに乗るほど上昇が強い週でした。

 

そんな相場の中でオクタ(OKTA)を売却しているのですが、

f:id:makkey96:20190715112301p:image

前回の高値を下回ったら売る、という事前に設定していたルールに従い売りました。

 

今週の取引を終えて、土曜日に始めて師匠に直接指導していただく為に東京まで行ってきました。

 

そこで、指導されたポイントを忘れないためにメモしていきます。_φ(・_・

 

・教えをただ真似するだけでは能が無いと考え自分でいろんな勉強をすることは良いことだが、知識の取捨選択ができていなくて結局自己流になっている。

 

・OKTA(オクタ)の銘柄選びも疑問だが、OKTA(オクタ)を売ったタイミングも褒められたものではない。

チャートは日足で見るのではなく、月足で見るように。

f:id:makkey96:20190715114309p:image

売るタイミングなんてどこにもない。

 

・市場が強い時に、わざわざリスクがある銘柄を選ぶ必要はない。

→私の場合、市場が強いからこそリスクを取って小型株!と思っていましたが、まったくの逆の行動をとってました。

 

・投資で失敗する理由の多くは焦り

→大型株より小型株の上昇率に掛けて一気に資産を増やそうという焦りを見抜かれました。

 

4.今週の予定

-師匠の教えを復習し、忠実に守っていく

 

今回、師匠に初めて直接指導をして頂きました。

 

直接教えを頂けたことで、教えの読み込みが足りなかったことや、軸がブレていたことを気づかせて頂きました。

 

ブレていた軸のチューニングができましたので、あらためて師匠の教えに忠実にすすめていきます。

 

師匠にご馳走していただいた牡蠣。

最高でしたー

師匠!!あらためて、最高の一日でした。

ありがとうございました!!

f:id:makkey96:20190715115917j:image

f:id:makkey96:20190715120031j:image

f:id:makkey96:20190715115811j:image

グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン

グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン 公式サイト - Grand Central Oyster Bar & Restaurant Tokyo

 

今週は以上でーす。

 

2019/07/08号 アメリカ市場の勢いを信じてハイテク小型株へ

2019/07/08(月)

//1.今週の資産状況

//2.Twitterハイライト

//3.先週の振り返り-アメリカ市場の勢いを信じてハイテク小型株へ

//4.今週の予定-

 

※これは2019年5月に米国株投資をスタートした、米国株初心者の記録になりますので絶対に参考にしないでください。

 

今週、私の住んでいる鹿児島は記録的な大雨でした。

私の周りには大きな被害はありませんでしたが、改めて自然の怖さが身に染みた父子家まっき〜です。

 

1.今週の資産状況

f:id:makkey96:20190706130127p:image

 

f:id:makkey96:20190706130131p:image

前週比 +2114.22

 

夏季ボーナスから$1820.52(20万円)を追加して、オクタ(OKTA)を55株購入。

 

入金力があまり無いですが、周囲と比べて悲観することなく、コツコツいきます!!

 

2.Twitterハイライト

 

3.先週の振り返り

-アメリカ市場の勢いを信じてハイテク小型株へ

 

アメリカ市場の主要指標が最高値を更新するという勢いに乗り、ハイテク小型株に狙いを定めました。

 

・テーマに合っている

・1年間の株価の動きが上昇トレンド

・直近の決算で良い成績を残している

上記の基準で絞った銘柄が

アトラシアン(TEAM)

ズィースケラ(ZS)

オクタ(OKTA)

 

最終的には、オクタ(OKTA)を購入しました。

 

その理由は、

 

アトラシアン(TEAM)の勢いが凄いことは情報として入ってくるが、サービスがいまいち理解できない。

私の理解力不足に過ぎないのだが、自分が理解できないのものには投資を避けるべきだと習ったから今回は見送り。

 

ズィースケラ(ZS)はセキュリティに関するサービス。セキュリティが大事って当たり前過ぎて、ギャップが無さすぎに感じたこと。またライバル企業のクラウドストライク(CRWD)の上場もあったので見送り。

 

オクタ(OKTA)はIDの管理に関するサービス。最初は、「IDの管理?」ってなったが、色々調べていくうちに、個人レベルでもパスワードとかの管理って面倒だから、企業にとっては更に大事なことだというのが分かった。

 

オクタ(OKTA)のギャプが最後の決めてです。

 

4.今週の予定

-予定外のことがない限りホールド

 

購入したので、予定外のことがない限りホールドです。

 

なので、売却するタイミングを事前に記載しておきます。

 

1.上昇のトレンドのサポートラインを割る

 

2.アメリカ主要指標が下降トレンドに変わる

 

3.決算が悪い結果

 

4.他に有望な銘柄が出てきた

 

この4点が売り時のタイミングですかね。

 

とりあえずホールドです!!

 

今週は以上でーす。

 

2019/07/01号 新興株にやられる&G20に備えて様子見の展開

2019/07/01(月)

//1.今週の資産状況

//2.Twitterハイライト

//3.先週の振り返り-新興株にやられる&G20に備えて様子見の展開

//4.今週の予定-ボーナスをハイテク株に投資予定

 

※これは2019年5月に米国株にスタートした、米国株素人の記録になりますので、絶対に参考にしないでください。

 

新興株に手を出してボコボコにやられた父子家まっき〜です。

でも、この経験をキッカケに、また一つ学びができました。

そのことについては、先週の振り返りで紹介します。

 

1.今週の資産状況

f:id:makkey96:20190630232550p:image

前週比 -68.99

 

新興株のスラック(WORK)が高値より−10%になり、自動的に売り注文が行われました。

 

現在ノーポジションです。

 

 

2.Twitterハイライト

 

3.先週の振り返り

-新興株にやられる&G20に備えて様子見の展開

 

先週は新興株にやられて、強制的にポジションを決済されました。

(最高値より−10%で売り注文)

その後はG20も控えていたので、気持ちの整理を踏まえて、取引せずに様子見でした。

 

この経験から少しでも何かを学び取ってやるぞ!との気持ちで先生に質問。

 

カービィ先生、こんにちは。
いつも有益な情報をありがとうございます。


先日上場したスラック(WORK)に手を出し、早速強制ロスカットにあった父子家まっき〜です。

 

スラックの上場は証券会社のメールで知りました。
今狙っている投資テーマがSaaSであったのと、メールの企業紹介で購買意欲を掻き立てられ(もちろん証券会社は手数料収入目的で、購入意欲を掻き立てるために書いているわけですが)、即日購入を決めてしまいました。また正直に言って、新規上場銘柄は当たれば大きく利益が出るという欲があったのは否定できません。

 

行動や考え方を振り返ると、表面的な情報に踊らされて自身での企業分析が足りなかったことや、一発当てたいという欲があったことで投資ではなくギャンブルになっていたことを反省しています。
また、この経験を無駄にしないように色々と調べたところ、新規上場銘柄は話題性や期待値から株価が割高な傾向にあることや、企業の情報がなかなか掴みづらいことから、個人投資家は避けるべきという意見も見られました。

 

上記を踏まえて、
新規上場銘柄について先生のご意見をお伺いできたらと思います。
先生は新規上場銘柄は投資対象として考えますか?
もし投資対象として考えておりましたら、どこに判断基準を持っていますでしょうか?

お時間ある時で構いませんので、ぜひ先生の意見をお伺いしたいです。
宜しくお願いします。

 

嬉しいことに、回答頂きました^_^

 

 

とても参考になるnoteです。

 

4.今週の予定

-ボーナスをハイテク株に投資予定

 

 

マネックス証券主催 広瀬隆雄さんの

「米国株式月次オンラインセミナー」に参加したことを踏まえて、ハイテク株に注目していきます。

 

近い内容がこちらにも掲載されていました。

過去最高値を更新したS&P500指数は、まだ上昇を続けるのか!? 米国株の現状を解説しつつ、今注目の「SaaS」「サブスクリプション」の関連銘柄を紹介|世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン

 

米中首脳会談も予想より良い結果に終わり、更なる期待感が出てきました。

 

ボーナスも追加して、しっかりと銘柄を狙っていきたいと思います。

 

今週は以上でーす。

2019/06/24号 ビヨンド・ミート(BYND)への投資は見送りました

2019年6月24日(月)

//1.今週の資産状況

//2.Twitterハイライト

//3.今週の投資メモ-ビヨンド・ミート(BYND)への投資は見送りました

 

乳幼児の間で手足口病が流行っているようです。御多分に洩れず、息子も保育園で病気をもらってきました。

39度超える発熱に加え、喉の痛みからご飯もなかなか食べなかったです。

今週は息子の看病でヘトヘトの父子家まっき〜です。

(※免疫が落ちてると大人にも感染るので、看病は夫婦協力してくださいね!)

 

1.今週の資産状況

f:id:makkey96:20190623080017p:image

f:id:makkey96:20190624053532p:image

 

2.Twitterハイライト

 

3.今週の投資メモ

-ビヨンド・ミート(BYND)への投資は見送りました

 

先週、気になってる銘柄として挙げたビヨンド・ミート(BYND)でしたが、投資を見送りました。

 

考える材料は色々ありましたが、決定打はコチラ

日本の億万投資家名鑑 波乱相場に勝つ (日経ホームマガジン)

日本の億万投資家名鑑 波乱相場に勝つ (日経ホームマガジン)

 

億万投資家の銘柄選択基準に、定期的に収入があるストック型ビジネスを取り入れてる傾向にあると感じましたので、私まっき〜も選択基準に取り入れることにしました。

 

-IPOについて考える

ビヨンド・ミート(BYND)の購入は見送りましたが、その他のIPO銘柄スラック(WORK)に手を出しました。

 

そして、早速マイナスを出しています。

 

自分自身の成長のために購入の流れを記しておくことにします。

Twitterと証券会社のレポートで、その銘柄のIPOの情報を当日に知る。

 

Twitterで、そのサービスを実際に利用しているユーザーのポジティブなつぶやきを見て、購入意欲をくすぐられる。

 

証券会社のレポートで、利用者数&売上高を順調に伸ばしていることが掲載されているのを見て、更なる欲が出る。

 

そして、ストック型サービスであるという条件から購入を即日決める。

 

市場が開いて、指値ではなく、成行で購入。(その時は、購入してからしばらく保有をするから成行で問題ないと判断)

 

実際気持ちの変化を書き起こすと、大切なお金を投資するのにも関わらず、思考が短絡的過ぎるのが分かる。

これは、まったくもって投資とは言えない。

 

その後、IPOについて以下のような記事を読んだ。

個人投資家IPOにおいて不利である。当然のことながら、高く評価されている非上場企業が上場する場合、特に個人投資家の間で大きく話題となる。しかし、個人投資家IPO企業の成長性に関して適切に情報収集することは難しいと言える。

抜粋:ファクトチェック:新規公開株(IPO)を買うべきか | investing.comより

 

今回の件から学んだことは、

まず上場間もない銘柄は時として大きく値上がりすることがあり、その値上がり率で利益をあげたいという欲が出てしまった。

しかしながら、上場直後の銘柄は話題が大きくなることで、その分の期待値が株価に上乗せされ割高の傾向にある。

 

この経験を踏まえて、上場後どのくらい期間をみたらいいのかこれから検討に値する課題だと思う。

(決算発表を最低2回は迎えてぐらいかな?)

 

今週は以上でーす。